NO.7092825
自称靴職人・花田優一 悪評ばかりのトラブル続出で事務所をクビ
自称靴職人・花田優一 悪評ばかりのトラブル続出で事務所をクビ
「彼の素行の悪さは、本当に目に余る。何度注意しても、まったく態度が改まりません。そんな姿を見て、事務所側も『これ以上は面倒を見られない』と堪忍袋の緒が切れたようです」

こう語るのは、元貴乃花親方(46)の息子・花田優一(23)の知人だ。

靴職人として注目を集めながら、昨年8月からは芸能事務所に所属しタレント活動をしていた花田。

そんな彼が、所属事務所から契約解除を宣告されていた。

コトの発端は、彼にまつわる靴のトラブル。

現在、靴職人であるはずの花田に靴を注文した客から、「商品が届かない」とクレームが殺到しているというのだ。

「花田は靴の製作のために20万円近くの料金を受け取りながら、一向に完成品を送らない。お客さんが連絡を取ろうとしても、なんだかんだと理由をつけて逃げ回っています。結局、事務所にお客さんから苦情が入る。何件かは最終的に返金という形でコトを収めたようですが、お客さんの不満は解消されていません。そもそも本人も靴職人よりタレントに興味があるようで、靴を作っているところを見たことがない。そのあげくに、今年8月には奥さん(陣幕親方の娘)を裏切って他の女性と“密会“していたことまで報じられました(本誌9月14日号)。事務所も、もう庇(かば)い切れない状態なのでしょう」(前出の知人)

本誌は花田に靴を注文したことがある大阪在住の木村静香さん(仮名)の証言を得た。

静香さんは昨年9月、結婚式のための夫へのプレゼントとして、花田に靴を注文。

18万円もの大枚をはたいたがオーダーメイド靴は届かず、代替品として送られてきた靴もサイズがまったく合わない。

何度も花田側に連絡を試みた結果、一言の謝罪もないまま返金だけがされたという。

そんな彼女も花田に対して、「結婚式という一生に一度の晴れ舞台を、彼に台無しにされた」と、怒りを滲(にじ)ませている。

この一連のトラブルを、本人はどう捉えているのか。

本誌は11月中旬、都内で花田を直撃した。

――花田さん、靴のトラブルについてお聞きしたいのですが。

「それはお客様にも関わることなので、表立って言えないんですけども……」

――注文した靴を作らず、連絡も取れない。

返金で苦情を収束させたようですが。

「いえ、あの……ちょっと(顧客の)プライベートなことなんで」

――職人として、おかしいのでは。

「ちょっと、今仕事中なんで」

――芸能事務所も契約解除になったとか。

「…………」

花田は本誌記者の問いかけに一切応じようとせず、逃げるようにして付近のビルへと入っていった。

ただただ呆(あき)れるばかりの“お坊ちゃん“の素行の悪さ。

手塩にかけて彼を育ててきた元貴乃花親方すら、最近では息子を見放しがちだという。

このままでは相撲界を引退した父親と同じように、芸能界から退場せざるをえないだろう。

■靴職人よりタレント業!?
「優一はイタリアのフィレンツェで、靴職人として3年間修業。今は日本の自分の工房で、オーダーメイドで靴を製作している。一方で、タレントとしての活動も目立ち、昨年8月からは芸能事務所に所属。テレビのバラエティ番組に出演したり、TBSラジオで番組を持ったりと、親の七光りと事務所の力で何とか活躍していました」(相撲関係者)
元貴乃花親方も、花田の職務怠慢にはおかんむりのようだ。

10月29日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した元貴乃花親方は、息子に対して「20年、30年修業しないと。職人なんてゴマンといますから。テレビに出ている場合じゃない」と苦言を呈している。

「そんな親心がわからないのか、花田は11月15日に更新したインスタグラムで、母親である元フジテレビアナウンサーの景子さんをおんぶしているかのような写真を投稿しています。花田は微笑み、景子さんは少し照れ笑いを浮かべているように見えます。靴を注文しているお客からすれば、いい歳した大人が母親と写真を撮る暇があれば“靴を作れ”と憤慨しているはずです」(前出・芸能記者)

インスタグラムでは「笑顔でいてくれれば、一番!」とコメントした花田だが、周囲には笑えない人も多いに違いない。

■ネットの反応
・胡散臭いとは思ってたけど
・こいつは本当に靴作れるの?
・靴職人が芸能事務所とかまずおかしい
・なんかmattとダブる
・あの若さで名職人のはずが無い。物作りをなめてんのか
・さんまに作った靴をみてこれはアカンと感じたわ
・納期を守れないのは論外だな どこからも相手にされなくなるよ
>木村静香さん(仮名)
・まさかw
・修業期間も短いよね。それでその金額で売るってすごいな
・出てきたときは両親が有名人なのに偉いなーなんて思っちまってたよ
・こんなん持ち上げてたマスコミも悪いわ
・なんちゅー手のひら返し
・こんな胡散臭いやつに靴をオーダーするやつも悪い
・手に持ってるのはスニーカーじゃないかw
・靴職人という設定の芸能人じゃなかったのか
・タニマチからイタリア滞在費を出してもらったり、甘やかした結果がこれやろ
【日時】2018年11月26日
【提供】gossip!





#64 [匿名さん] :2018/11/26 18:09

>>0
木村静香に悪意を感じる


#10 [匿名さん] :2018/11/26 16:57

木村静香さん(仮名) (笑)


#19 [匿名さん] :2018/11/26 17:08

>>10マジモンかもよ…?


#32 [匿名さん] :2018/11/26 17:20

29
相当なもんやなおまえも

添削つかれる🤐


#35 [匿名さん] :2018/11/26 17:26

>>32
あ?張り付き乙


#38 [匿名さん] :2018/11/26 17:37

18〜20万も出せばEDWARD GREENやJOHN LOBBとか素晴らしい革靴買えるだろ


#45 [匿名さん] :2018/11/26 17:44

>>38
charchやパラブーツならもっと安価にカエルよ🐸
レッドウイングやティンバーランド履いてる連中には分からんでしょうね💦(笑)


#46 [匿名さん] :2018/11/26 17:44

>>38
charchやパラブーツならもっと安価にカエルよ🐸
レッドウイングやティンバーランド履いてる連中には分からんでしょうね💦(笑)


#42 [匿名さん] :2018/11/26 17:41

革靴なんて合皮で十分だ
20万出せば一年1足一万としても20年履けるし


#52 [匿名さん] :2018/11/26 17:47

>>42
合皮って合成皮革と言って、『革』ではないからね。


#43 [匿名さん] :2018/11/26 17:43

俺は一年中バッタもんのクロックス履いてるわ


#54 [匿名さん] :2018/11/26 17:47

>>43
素敵やん✨


#49 [匿名さん] :2018/11/26 17:45

親はしっかり実績残してからのフリー、息子のフリーとは全然違うぞ。


#82 [匿名さん] :2018/11/26 18:43

>>49
相撲協会を 辞めてフリー?
相撲という興行から外れちまったら もう終わりだよ 現在ぷー太郎


#51 [匿名さん] :2018/11/26 17:46

注文した奴らって、1回でもこいつの作品
みたことあるんだろうか・・・


#53 [匿名さん] :2018/11/26 17:47

>>51
それな


#73 [匿名さん] :2018/11/26 18:22

靴職人みたいな地味な仕事やってらんねーよな、七光り生かしてボロ儲けのほうが楽に決まってる


#88 [匿名さん] :2018/11/26 18:53

>>73
テレビ出演で高額ギャラもらえるのならば、職人としてコツコツやるのがバカらしくなるんやろな。
タレントも話芸を披露する職人だといえなくもないが、タレントは水商売で浮き沈み激しいからずっとテレビ出してもらえるわけじゃないやろな。