めざまし速報

2chやTwitterなどのまとめ記事を提供します。

    カテゴリ: 芸能



    (出典 d39t9tn4y25mgl.cloudfront.net)


    残念です

    1 ベクトル空間 ★ :2018/07/02(月) 16:23:56.27

    https://mainichi.jp/articles/20180702/k00/00e/040/274000c
    人気演芸番組「笑点」で長く親しまれた落語家で落語芸術協会会長の桂歌丸(かつら・うたまる、本名・椎名巌=しいな・いわお)さんが2日、死去した。81歳。


    【【訃報】 桂歌丸さん、死去】の続きを読む


    (©ニュースサイトしらべぇ)

    モデルの黒木麗奈(17)が30日、東京のホテルニューオータニ「GARDEN POOL」で開催されたヨガ体験イベントに登場。炎天下の中、25人の参加者が集まり、汗だくでヨガに励む。

    ■「体が硬いんです」と悩みを告白

    黒木麗奈(©ニュースサイトしらべぇ)

    今回がヨガ初体験だった黒木。「私、体が硬いので、家でも出来るヨガは取り入れて、柔らかくなりたいです」と、やる気満々の様子。

    黒木麗奈(©ニュースサイトしらべぇ)

    「今日は顔のヨガにも挑戦しました。普段使わない筋肉を使うので、すっごく痛い。でも、自然と笑顔になるので、これも続けていきます」と、にっこり笑顔。可愛い笑顔に磨きがかかるのなら、どんどんヨガパワーを身に付けてほしい。

    ■「最近、大人の体に…」とドキッとする発言

    黒木麗奈(©ニュースサイトしらべぇ)

    「最近、家族に大人の体になったね」と告白。なんとも魅惑的な響きだが、どういう意味なのだろうか。

    黒木麗奈(©ニュースサイトしらべぇ)

    少し照れた顔になりながら「変な意味じゃないですよ。健康的な体になってきたねって意味なんです」と説明。

    「もともと大食いなんですけど胃下垂で太りづらいんです。でも最近、ジムに通って、ちゃんと鍛えられてきたなって感じです」と嬉しそう。

    黒木麗奈(©ニュースサイトしらべぇ)

    本来、小学生の頃から水泳など、体を動かすことは大好きな黒木。スラリとした体が特徴的だが、女性的な丸みを帯びて、よりセクシーな魅力を強める日は遠くないかも。

    ■夏は友達とプールや海に行く予定

    黒木麗奈(©ニュースサイトしらべぇ)

    これから夏真っ盛り。現役高校生モデルの黒木はどんな夏を過ごすのか。「楽しみなのは海やプールに行くこと。友達と一緒に、インスタ映えの写真を撮りにいくつもりです。色んな水着を着て撮りたい」と、青春はSNSと共にあるようだ。

    黒木麗奈(©ニュースサイトしらべぇ)

    今回のイベント会場であるGARDEN POOLは、早くからナイトプールイベントを開催して人気に。女子高生である黒木は、ナイトプールイベントに参加したことはないが、インスタ映えしそうなイベントに興味津々。

    「こういう広くて綺麗なところのナイトプールはインスタ映えしそう。友達と来てみたい」とを輝かせる。

    ■新作水着は胸元とフリルがお気に入り

    黒木麗奈(©ニュースサイトしらべぇ)

    この日も、三愛の新作水着に身を包んだ黒木。「今日の水着は胸元が気になる女子にも着てほしい。あとフリルはお腹のシルエットを隠してくれて、嬉しい。着心地もいいです」と所感を伝える。

    三愛水着楽園イメージガールに就任して半年以上の時が経った。「水着を着て写真を撮ったりイベントをするのは初めて。人見知りで、緊張で話せないこともあったけど、かなり慣れました。こんな機会を与えてもらって感謝です」成長の実感は大きいようだ。

    黒木麗奈(©ニュースサイトしらべぇ)

    「もともと、おしゃべりするのが好きなので、幅広く活動していきたい。今は、身長も一緒で菜々緒2世と呼ばれていて光栄ですが、黒木麗奈と呼ばれるようになれたら」と、菜々緒2世からの脱却をほのめかす場面も。

    フレッシュな笑顔が素敵な黒木の今後の活躍に期待である。

    ・合わせて読みたい→熊江琉唯、黒木麗奈、帆乃香の3人が「オトナな水着ファッション」をお披露目

    (取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

    「菜々緒2世」の17歳・黒木麗奈 「大人の体になりました」とドキッと発言の意味は


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 top.tsite.jp)


    ヤバイなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    <このニュースへのネットの反応>

    【「菜々緒2世」の17歳・黒木麗奈 「大人の体になりました」とドキッと発言の意味は】の続きを読む


    ガチャピン&ムックが復活!“ポンキッキ”を卒業して初冠番組スタート | ニコニコニュース



    (出典 news.mynavi.jp)



    ポンキッキの人気キャラクター・ガチャピンとムックの初冠番組「ガチャムク」(毎週日曜朝8:30-8:53、BSフジ)が、7月8日(日)よりスタートすることが発表された。都内スタジオで行われた会見で、ガチャピンとムック、さらに番組に出演するE-girlsの武部柚那と須田アンナが登壇した。

    【写真を見る】E-girlsのボーカルを務める武部柚那もガチャピンをイメージした緑の衣装で登場 

    ポンキッキは1973年に「ひらけ!ポンキッキ」(フジテレビ系)がスタートし、今年3月に「ポンキッキーズ」(BSフジ)として45年の歴史に幕を閉じた。この度、ガチャピンとムックがポンキッキから独立し、新しい子ども向け番組が誕生する。

    ムックは登場早々「私たちの名前がついたレギュラー番組『ガチャムク』が始まりますぞ~」と宣言すると、ガチャピンも「いろんなことに挑戦していこうって、みんなで話しているんだよね!」と気合十分だ。

    記者から「コンビ歴45年ですが、この番組は何年間続けたいですか?」という質問に、ガチャピンは「45年やってきたけど、(ガチャピンとムックは)5歳です!」と念押し。その上で「ポンキッキ以上に続いたらいいね!」と意気込みを語る。

    続けて「(武部と須田の)2人が結婚して、赤ちゃんが生まれて、一緒に(番組に)出るのも楽しそう!」と夢を語るガチャピンに、ムックも「何世代にもわたって続けたいですね~」とうなずいた。

    そんなガチャピンとムックに、武部は「いつ6歳になるの?(笑)」と疑問を投げかけると、ガチャピンは「上の人に聞いていただいて…」とタジタジ。ムックも「難しい質問は大人の方にお願いします…」と呼び掛け、スタジオから笑いを誘った。

    ■ ガチャピンは恐竜の子ども、ムックは雪男の子ども

    また、ガチャピンは恐竜の子ども、ムックは雪男の子どもであることを聞いた須田は「知らなかった!」と困惑し、武部は「すごい組み合わせ!」と驚きをあらわに。ガチャピンとムックは「そこから…?」と肩を落とす場面もあった。

    そんなガチャピンとムックだが、番組プロデューサーの下川猛氏は「僕も子どもの頃に見ていましたし、親御さん世代はみんな知っています。スタッフ一同久しぶりにガチャピンとムックに会って、楽しんで撮影していますので、今の子どもたちにとっても、そういうキャラクターになれると思います」と期待を寄せる。

    さらに、今、子ども向け番組を始める理由について「だんだん年配の方向けの番組が多くなっている中、ぜひやってみたいと思いました。やっぱり母と子で見られる番組は、テレビに必要かなと」と告白した。

    最後にガチャピンは「ポンキッキが終わったとき、たくさんのお友達から暖かいメッセージをもらって、とっても勇気とパワーになったんです! そのパワーをこの番組にぶつけられることがとってもうれしいんです! 皆さん毎週、楽しみにして見てくださいね!」とアピールした。

    番組では、ガチャピンとムックがポンキッキの名曲やオリジナルの新曲を歌う『ガチャムクSONG!』、ガチャピンがスキーやモトクロスなど100のチャレンジ企画に挑む『ガチャピン伝説』、

    小学生の“あるあるネタ”を再現ドラマ化する『あるある劇場“ムックは見ていた”』、ガチャピンとムックが世界の絶景ポイントを巡る『インスタバエ!』などのコーナーが企画されている。

    武部と須田は、毎回エンディングにガチャピン・ムックと共に歌とダンスを披露する『お姉さんとキレキレダンス!』に登場する。(ザテレビジョン)

    ガチャピン&ムックが初冠番組で復活!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ガチャピン&ムックが復活!“ポンキッキ”を卒業して初冠番組スタート】の続きを読む


    石原さとみ、新恋人キューピッドは山下智久!? 週末芸能ニュース雑話 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.6521976
    石原さとみ、新恋人キューピッドは山下智久!? 週末芸能ニュース雑話
    石原さとみ、新恋人キューピッドは山下智久!? 週末芸能ニュース雑話
    ■石原さとみ、新恋人との出会いは山Pの紹介!
    デスクT ねえねえ、「女性セブン」(小学館)に「石原さとみに新彼・IT社長を紹介したのは前彼・山Pだった」って衝撃的な記事が載ってるんだけどさ〜(笑)。

    記者H ああ、もともと山下智久が石原さとみの新恋人である前田裕二氏と仲が良く、山Pは石原と交際中に紹介。

    山下と破局し傷心の石原を支えたのが前田氏で、結婚も視野に入れた真剣交際に発展した、という記事ですね。

    デスクT いろいろすごくない!? まず、山Pと前田氏がつながっていたということに驚くし、さとみちゃんが元カレの友達に乗り換えたってところにも驚くわ〜。

    記者H 普通ならやめますよね〜。

    でも「付き合っていい」と思うほど、前田氏はまじめな男なのかも!? だって、山Pには12歳年下モデルの新しい彼女がすぐにできて、正直めっちゃチャラいじゃないですか〜。

    デスクT そうだね。

    確か、「山P新恋人発覚」の記事で、新恋人と旅行に行って帰国した足でさとみちゃんの家に行ったんだよね〜。

    山Pの行動力すごいよね(笑)。

    最近は中国と日本を股にかけて活動し始めたけど、プライベートも股かけていてさ。

    本当、山Pは“股”がお好きなようで。

    記者H ちょっと言いすぎですよ(笑)。石原から若い美女モデルに乗り換えたのがうらやましいからってひがまないでください!

    デスクT ひがんでないよ。客観的な事実を言ったまでだよ〜。ファンだって「股かけて最低!」って心のどこかで思ってるでしょ(笑)。代弁したまでだよ。

    記者H あら、そうですか。わかりましたよ〜(苦笑)。そういえば、元カップルつながりだと、今週、歌手の華原朋美が自身の公式Twitterで元カレの小室哲哉の引退撤回を願うツイートをしていましたよ。

    デスクT ん? 朋ちゃん急にどうした!? まだ、元カレのこと思ってる感じなの?

    記者H 小室のこれまでの活動を集約した作品集『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』が6月27日に発売されたのですが、朋ちゃんは同日深夜にTwitterで、「さっきまでスタジオにいたんだけど今日はどんな日よりもI’m proudを歌うのが辛かった日になりました。正直でごめんなさい。もう言いません」と心境を明かし、続けて「引退じゃなくてせめて休業でどうかどうかお願いします。って余計なお世話ですよね。もう言いません」とツイート。これにファンからは励ましの言葉がたくさん寄せられていたんですが、ネットでは失笑の嵐。「いなくなったらネタがなくなって自分が困るからだろ」「元カレのことはもう忘れろ」と厳しい言葉が見受けられましたね。

    デスクT 厳しいね〜。まあ、世間ではそう見るよね〜。復帰したころ、やたら小室への気持ちありありを匂わせてたもんね。ネタ作りの一環なんだろうけどさ。

    記者H そうですね。ほかにも「メンへラ過ぎるだろ!」とツッコむ人もいましたね。

    デスクT 確かに。今までの週刊誌報道もあってこういう反応が出るんだろうね。もう、小室のことはそっとしておいてあげてほしいわ。てかさ、今実際のツイートみたら「つらいよ〜」って言いながらも、しっかり愛犬との自撮り写真載せてるのね(笑)。すごいね、その根性。まったく「つらいよ〜」感が皆無になったわ(笑)。思いっきり自分アピールしているよ、これ。

    記者H まあ、それが朋ちゃんですからね。地獄からいろんな方法を使って何度も這い上がってきた人がやることは違いますよ〜。

    ■真木よう子、後輩パワハラ告白で袋叩きに!
    記者H 女優の真木よう子が『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で後輩女優とのエピソードを披露し、ネットで大批判を喰らってたんですが、そのエピソードで言った暴言がひどいんですよ〜。

    デスクT 真木よう子って強そうだもんね。やりそう〜(笑)。

    記者H 番組内で「許せなかった嘘があるか」と問われた真木は「仲良くなった後輩女優が『飲みに誘ってください』って言うから、飲みに誘ったが、1度目は『今日はテッペン(深夜0時)越えそうなので……』と断られて、2度目も『今日も予定が出ていません』と言われた」とエピソードを告白。続けて、後輩女優が毎回断ることに腹が立った真木は「そんなに毎回テッペン越えしないでしょ?」「お前、主演じゃないでしょ? わりと休みあるはずでしょ」と怒りをぶちまけた、という内容だったんですが、これに猛反発する視聴者が続出。ネットでは「パワハラすぎる」「誰もお前と飲みたくない。社交辞令だと察しろ!」と批判の声が上がっていました。

    デスクT 怖い〜。そんなこと言われたらオレ泣いちゃうよ〜。それに、そんなエピソードを公の場で披露していることにも恐怖を感じるわ(笑)。

    記者H ほかにも、「『お前、主演じゃないでしょ?』って言い方。 お前、代表作もないくせに!」「芸能界でも嫌われてそう(笑)」など好感度が一気に下がっていましたね。

    デスクT まあ、そうなるよね〜。

    記者H でも、後輩女優も社交辞令でも一度行ってあげたほうが良かったですよね〜。

    デスクT そうかな? この手の人は一度行くと二度、三度誘ってくるじゃん。その後がめんどくさいよ! 絶対!!

    記者H あ、そういうことですね。なるほど。勉強になりました(笑)。

    デスクT それにさ、マジで行きたかったら、後輩の方からスケジュール教えて提案するでしょう!? それもないからさ、絶対行きたくなかったんだよ。真木、空気読めず〜残念!

    記者H そこまで言わなくても〜。ちょっと真木がかわいそうですよ。

    デスクT いやいや、真木みたいな気が強い女は、はっきり言わないとダメでしょ。

    記者H このままこの話を続けると、デスクの印象が変わるので、この辺でやめましょう! そうだ、批判と言えば、歌手の浜崎あゆみがSNSで「甘えるな」とツアー中の自分に喝をいれていたんですが、アンチから「何言っちゃってんの?」との声が殺到し、「だったらボイトレしろ!」「だらしない体を鍛えろ!」と批判の声が上がってましたよ!

    デスクT 安定の“お浜節”だね! 確かに、ボイトレしたほうがいいよね。声が出なくていつもマイク観客に向けてるし。アンチからしたら「お前のコンサートだろが!」って感じだよね〜。体鍛えたら、“加工芸人”って揶揄されなくて済むのにさ。加工文化を否定しておいて、自分が加工なしの自分を一番受け入れてないから笑われるの気付いてないみたいだし。

    記者H また、毒舌ですね(苦笑)。今日はノリに乗ってますね!

    デスクT そうかな!? でもさ、あゆって、持論を展開する割には実行できてないよね。言ったこと忘れちゃうのかな? だったら、ブログとかSNSとか読み返したほうがいいよね(笑)。

    記者H さらに毒舌(笑)。止まらないようですね〜。これ以上毒舌発言があると怖いので、この話題もこれでいったん終わりにしましょう!

    ■佐々木彩夏がデザイナーデビュー!
    記者H ももいろクローバーZの佐々木彩夏が、自身のブランドを立ち上げたのって知ってます?

    デスクT なにそれ〜! あーりんがデザインするんだ〜。すごいかわいいのができそうだね〜。

    記者H ちなみに第1弾はランジェリーアイテムだそうです。

    デスクT ん? あれ? 服とかじゃないんだね……(笑)

    記者H そうなんですよ。ネットでも「なんでランジェリー?」と疑問視する人が続出していましたよ。

    デスクT 見た目よりも中身で勝負ってことなのかな(笑)!? それとも、下着ライブとか考えてるのかな? 水着フェス的なノリでさ〜。

    記者H それはない! 絶対ない! てか、アイドルがそんなライブやっちゃいけない!!

    デスクT そうかな〜。いいと思うんだけどな〜。“裸の付き合い”ならぬ“下着の付き合い”ってね。

    記者H そんなライブ誰も取材できないでしょ! マスコミスルーですよ!!

    デスクT そっか〜。それはダメだね……。でもさ、かわいい下着作るって宣言してたし、楽しみだね。ピンク色だらけなんだろうな〜。

    記者H ももクロのファンは男性だけじゃないですからね。女性ウケアイテムをたくさん作ってもらってライブの観客席をあーりんブランドで染めてほしいですね〜。

    【日時】2018年06月30日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【石原さとみ、新恋人キューピッドは山下智久!?】の続きを読む



    NO.6512155
    NEWS小山、今日26日復帰発表!news every.は引き続き自粛継続?
    NEWS小山、今日26日復帰発表!news every.は引き続き自粛継続?
    未成年飲酒トラブルで活動自粛中のNEWS・小山慶一郎が、6月26日に復帰を発表するという。

    新曲『BLUE』の発売があす27日というだけに、ファンの間でも「謹慎解除はきょうなのでは?」とささやかれているが、どうやら“早期復帰”は実現することとなりそうだ。

    小山はネット上に流出した音声により、未成年女性とともに飲酒したことが騒動に。

    同席した加藤シゲアキとともにバッシングに晒され、小山は活動自粛、加藤も厳重注意と、それぞれ処分が下されている。

    「しかしNEWSは今年結成15年で、8月には周年コンサートが予定されている。このコンサートまでに小山が復帰するのは“規定路線”とみられていましたが、一部で『2週間もすれば復帰する』などと報じられたことで、状況は二転三転。今月は自粛のままで終わるという情報もありましたが、結果的には20日程度のものとなったようです」(テレビ局関係者)

    自らの過失で謹慎する以上、世論が許さなければ、復帰がどんどん先送りにされることは当然だろう。

    そして今回復帰すると言えど、今すぐにすべての活動を再開させるというわけでもないという。

    「キャスターを務めていた『news every.』(日本テレビ系)への出演は、引き続き自粛するという話です。あくまでアイドル、つまり“NEWSメンバー”としての活動は再開するものの、“ニュースキャスター”としての姿勢を問われた今回の一件を、すぐに水に流すわけにはいかなかったのでしょう。騒動の決着の形としては、妥当なところでは」(同)

    そうなると間もなく、NEWSにとって「騒動後初となる舞台」も発表されそうだ。

    金曜となる29日は、放送見送りとなっている冠番組『NEWSな2人』(TBS系)の放送曜日で、また手越祐也は、『テゴマスのらじお』(MBSラジオ、20日放送)において、『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)の収録を行ったことを明かしている。

    「同放送ではCHEMISTRYと共演したことが語られ、『MUSIC FAIR』番組公式サイトを見れば、30日放送にCHEMISTRYが出演することが発表されている。ここがNEWSの4人にとっての“復帰舞台”となりそうです」(ジャニーズに詳しい記者)

    発表後にはファンからの祝福、また「時期尚早」という批判も同時に噴出することだろうが、まずは小山の第一声に注目したい。

    【日時】2018年06月26日 17:46
    【提供】サイゾーウーマン


    【【朗報】NEWS小山、今日26日復帰発表!news every.は引き続き自粛継続?】の続きを読む

    このページのトップヘ